2013年07月22日

TALK E&Eキャンパスをご紹介します

こんにちは。
E&Eキャンパスへ移り、生活を始めて1週間が経ちました。
まだわからない部分もありますが、
E&Eキャンパスについてご紹介したいと思います。

TALKはbrentwood、E&Eと二つのキャンパスに分かれています。
Brentwoodはスパルタ方式で
10時まで授業と自習、英単語テストがあるキャンパスです。
E&Eでは、TOEICクラスとセミスパルタクラスがあります。
TOEICクラスは夕方8~10時の間にTOEICテストを受け、
その次の日に問題を復習するという方法で授業が進みます。
セミスパルタは、スパルタとほとんど同じですが、
break timeが1時間多く、夕方の自習時間と単語テストは選択で行われます。
私はセミスパルタへ移り、勉強しています。

もともと、TALKはbrentwoodキャンパスだけでした。
E&Eが建ってからまだ約2年しか経っていないので
建物はとてもきれいです。ホテルみたいな感じです。
ただ、高速道路の中にあるので、建物の外には、高速道路しかありません。
そのかわり、1階には小さなマートがあり、
必要な生活用品はここで買う事ができます。

talk7.jpg


3、4分くらい歩くと、すぐにセブンイレブンもあります。
ここのコンビニは24時間です。
TOEICクラスの場合は平日、外出禁止ですが、
セミスパルタは外出可能です。
私もたまにセブンイレブンでお菓子などを買って食べたりします。

talk10.jpg


ここE&Eキャンパスの学生数は少ない方です。定員が40人くらいだと思います。
そして、多くの学生が毎日、夜遅くまでTOEICクラスを受けているので
勉強する雰囲気ができています。
日本人の学生もいますし、韓国人の学生もいます。
韓国語ができる人は韓国語を使うチャンスでもあり、
使えない人にとっては英語を日常でも使うチャンスです。

食堂は2階にあります。
普通の食堂というよりは、宴会部屋みたいな雰囲気です。
だからなのか、卒業式は毎回、BrentwoodではなくE&Eで行われます。
横には卓球台も置いてあるので、休憩時間に卓球をすることもできます。

talk11.jpg


事務所は一番上の階にあります。
先生方は、BrentwoodとE&Eとを行ったり来たりしている方も多く、少し驚きました。

また、学生の多くはBrentwoodで
スパルタ3ヶ月あるいはそれ以上の期間を勉強しに来ます。
しかし、途中で'TOEICをもっと勉強したい'とか、
'スパルタが疲れた'、'いっぱいいっぱい'だという学生は
いつでも事務所でキャンパスを変える事ができます。
多くの学生は会話勉強をした後、最後の1、2か月でTOEIC勉強をするそうです。
自分のスタイルに合わせてキャンパスを変える事ができるのです。

私も残り3週間、セミスパルタでも一生懸命勉強します。


TALK学校紹介    baguio_homepage01.jpg




ラベル:留学体験談 Talk
posted by ryugakuplan at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | MONOL 留学体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。