2013年08月22日

MONOLでの貴重な時間

今日はMONOLで留学されている男性留学生の体験談をご紹介します。
どうしてバギオを選んだのか?
どんなことが大変だったかなど書いていただきました。
参考にしてみてくださいね。

monol00.jpg


「MONOLでの貴重な時間」
9ヶ月間のオーストラリアでのワーキングホリデーを終え、MONOLへ来た。
最初ここへ着いた時、オーストラリアとは違いアメリカ式の発音を使うことに驚いて、大丈夫かと心配になった。

単語や文法は日本の英語学校でも勉強できるが、フィリピンへ留学する多くの学生はスピーキング上達のために留学するようだ。
実は僕もそうだった。

でも、MONOLではプログラムの中にスピーキングだけでなく、文法やライティングの授業もあるので、他の部分も強化できると思う。
どの授業も英語で進められるのでおのずとスピーキングのレベルも向上できる。......

体験談の続きはこちら → [バギオ - MONOL] MONOLでの貴重な時間


最初は普段の生活の中で英語を使うことがとても大変だったようですが、生活の中での会話が大切だと感じたくさんの方と交流を持ちながらスピーキング上達につながったようですね。
目標を立てて一生懸命勉強されている姿が文章を読んでもわかります。
MONOLは日本人が少なく、平日は外出禁止の学校なので短期間で英語を勉強したい方にはお勧めの学校です。

体験談ありがとうございました。


MONOL学校紹介    baguio_homepage01.jpg




ラベル:留学体験談 MONOL
posted by ryugakuplan at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | MONOL 留学体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。